島根有機農業協会ブログ

最近の記事

月別 アーカイブ

全国有機農業の集い2012 in 西中国に行ってきました③

2012年3月14日

またまた続きです。
分科会に参加して。
分科会は6つにわかれていました。内容については以下の通りです。
 第1分科会「豊かな食育」
 第2分科会「原発事故・放射能汚染と有機農業」
 第3分科会「協同運動としての有機農業」
 第4分科会「有機農業の技術~小肥栽培の視点から」
 第5分科会「活かそう!環境支払~有機農業推進政策」
 第6分科会「どうする?有機農産物の流通と販売」

第2~第6分科会では熱く議論を重ねられたようです。

私は第1分科会へ参加してきました。
松葉の葉を加工したサイダーとヨモギなどの青汁の作り方を教わりました。
参加者の皆さんと一緒にバングラディッシュ式のカレーを作りました。
とても、面白かったし楽しかったです。
その中からワークショップでの自己紹介を振り返ります。
1枚の紙の中に
①自分の名前
②好きなカレーの具
③出身地
④有機農業で思い浮かぶことは
を書きます。
そして、その紙を持ってなるべく沢山の人と自己紹介をします。
ここで気になるのは④です。
私はもちろんこう書きました。
>『心の豊かさ』>
けれど、沢山の人が、
「大変」「時間がかかる」といったマイナスイメージを書いておられました。
楽しく面白い分科会なのですが、有機農業のイメージは・・・・・。
現状では仕方がないのかもしれませんが、
メインテーマは『あったかゆうき ~本当の豊かさと協同を求めて~』なんですよね。
だから、まず有機農業に関わっている人から、心豊かであってほしいと思います。
それと、私もそこを頭において有機農業の仕事をしていきたいと思ってます。
※本当の豊かさを求める為に、声を上げること、討論することも大事だと思ってますよ。

さて、第1分科会ですが、話題提供者のお二人にはぜひ、当協会でも一緒に実演講座をしたいと思いました。
有機農業は座っていても進みませんからね。
雨も気にせず、外に出て、沢山の動植物に触れる機会を作らなくてはと、感じて帰ってきました。

PS カレーもおいしかったです。
  そして、山菜を使ったお浸し、サラダもとってもおいしかったです。
  幸せを感じて帰ってきました。