島根有機農業協会ブログ

最近の記事

月別 アーカイブ

「全国有機農業の集い2012 in 西中国」に行ってきました

2012年3月12日

昨日で東日本大震災から1年がたちました。
大会に参加して原発事故も含め、有機農業の考え方はこれからもっともっと
大切にしていかなくてはいけないと感じました。
大会に参加して自分が見たり、聴いたり、感じたりしたことを少しずつ、書いていこうと思います。

今日は映画「レイチェル・カーソンの感性の森」から
レイチェル氏は子どものころからの夢、小説家になることが、生物学を学んだおかげで実現します。
生物学をみなさんに伝えようとすると『叙情的になる』の言葉が印象的でした。
文章下手な私はうまく伝えられないのですが、○か×かの答えをではなく、生物との対話が大事だなと感じました。
子どもの頃、先生が
『どうして?なぜ?』
っていう気持ちを持つことが大切だと言っていたことを覚えてます。
自分がおかれている環境を見つめ直す事を大事にしていきたいと思います、