島根有機農業協会ブログ

最近の記事

月別 アーカイブ

本当に久しぶりに記事を書きます

2012年3月 6日

もう少しで震災から1年がたとうとしています。
震災が起きてから、自分の生き方についてよく考えるようになりました。
「生きるとは何なのか」
「自然と人」
「原子力発電」
「有機農業で求められているのは」
自分自身の中でよくよく考えるようにしています。

考える半面、震災関連の映像や人々の様子について真剣に向き合うことができませんでした。
あまりの事態に自分自身が抱え切れなかったからです。
ようやく当時の状況について、じっくり映像を見たり記事を見ることができるようになりました。
ここで深くは語りませんが、
自分の中で感じ取ったことを2つほど書いておこうと思います。
『地球があって私が存在している』
『地球にとって小さな花も私も同等だということ』
これからの地球の為に自分ができることは何か考え実行していこうと思います。